「ハイオク満タン!」

leap

“Leap” 「高鳴り」という絵について書き残します。

用紙を縦にした形で描くことが多いのですが、今回は横でした。この絵は、形のイメージからではなく、このオレンジ色から決まりました。いつもは気にならない色が、この日はめちゃくちゃ輝いて見えるから面白い。「オレンジかぁ、何を描くんだろう」って思いながら紙を眺めると、躍動感あふれる流れが左からきて右上に舞い上がるようなインスピレーションがきました。

野太く力強く勢いよく!そんな印象。私が持ってる一番太い筆にオレンジを取り、受けたイメージ通りいつもより力強く右上に振り上げた。それだけでじんわりと暖かさが伝わるような感じがして、言葉にするのは難しいけど、ホッとしたような感覚がして。

そのあとは、もう流れに任せて描いていったらこうなりました。

サブカラーにピンクとイエローが入って、コントラストの少しのブルー。

ひとつひとつの色は、パレットを眺めて気になった色を足していく感じです。

やる気の出た時に出る前向きなエネルギーや期待感を感じる。「これだ!」というものに出会って進もうとしている時のエネルギー。楽しいことや嬉しいことをしている時のワクワク感を思い出させてくれました。大人になってくると、こういう感情が薄れることしかないみたいについつい思っちゃうけど、こういうエネルギッシュな空気を纏って歳を重ねていきたいなぁ。

自分がエネルギーたっぷりに存在していたら、こんな風に周りにも熱が伝わってブワッっとみんなを引き連れて持ち上げるんだな。だからいかに自分をエネルギー満タンにすることが重要か、ってことね。

「自分がエネルギー満タン。」ってどういう状態のこと?
もうニッコニコしてスキップしちゃいそうな状態ってどういうこと?
「ハイオク、満タンで!」って車みたいに満タンにできることってなんだ?
それか、自家発電できることがあればもっといいかも!

みんなそれぞれきっと違う。
ハイオクじゃない方がいい車もあるし、燃費が違えばエネルギー補給の回数もタイムングも走行距離も違う。

自分じゃない人のスタンダードは、自分のそれではない。フルオーダーのガソリンとタンクを用意して、いつもエネルギー満タンでいたいもんだ!自分らしいカスタマイズが一番!とのことです。

いつも読んでくれてありがと!
またね!

コメントを残す