CR-N755 –父のお気に入りだったオーディオ–

CR-N755
オンキョーのネットワークCDレシーバー
父のお気に入りだったオーディオです。

CR-N755

2012年。
父がまだ元気だったころ、ヨドバシカメラ千葉店で購入したもの。
当時、会社は1階と2階に分かれていて、1階には音が出るものがありませんでした。

父が好きなクラシック音楽やネットラジオを聴くために。
休みの日、父、母、私の3人で行きました。

あの年代の人特有なのか、父が変わっているのかはわかりませんがとにかくパッパと決めたがる。

予算もありますし、設置場所の広さ、どういう機能があるのか、使いこなせるのか(どうせ、設定するのは私なんですし)いろいろ吟味したいわけです。

わたしがまだ高校生の頃。
オーディオが好きで、いろいろと調べまくった過去があります。ですから基礎知識はありましたが、LANを利用して音楽が聴けるとか、ハイレゾとかは知らないことだらけだったので店員さんに詳しく説明してもらいました。

様々な事情を考慮して、選んだ松竹梅。
私的には竹でいいんじゃないかなと思ったのですが、有無を言わさず松のCR-755を選択。

私と母はブーブー言ったのを覚えてます。

その後、父が亡くなり1階のオフィスをスノーボードの店舗(今は閉鎖)に改装した際、店舗用に使用していました。

一日中、ネットラジオを流していました。
店舗の閉鎖のころと合わせて突然、調子が悪くなってきました。

そして昨年、ネットにつながらなくなり、前後についているUSBポートも反応しない。
説明書を見ながら、リセット(工場出荷状態)にしたりといろいろやりましたが、聞けるのはCDとラジオのみ。

別に困らなかったので、しばらくはそのままCDを聞いていました。

昨年末、店舗を一部改装し、妻が始めたハンドメイドショップ。
そこにはオーディオの場所がだいぶを占めていたので移動を考えていました。

今日(3月8日)、店舗内の模様替えをした際、オーディオがどうしても雰囲気に合わないということになり、かと言って他人置く場所もありませんから、”オークションに出して処分するか”という運びになりました。

写真も撮影し、いざ出品というときに、もしかしたら直るのかな?と頭に浮かんでしまいました。念のためオンキョーのサポートセンターに電話。

型番と状態を話したところ、「シリアルナンバーをおっしゃってください」

背面にある、シリアルナンバーを伝えると、

「その機種はある症状が出るシリアルナンバーと一致します、無償で修理いたします。ただ、他の箇所が問題の場合は有償になりますが、いかがいたしますか?」

直る可能性があるなら、お願いしようということになり、明日早速、集荷されることになりました。

女性の方が丁寧に対応してくれました、Sさんありがとう!

父がお気に入りだった、オーディオ。
オーディオくんに引き止められましたかね。
無償にしろ、有償にしろ直ったらそのまま使うことにします。置き場所作って。

修理から帰ってきたらまたこちらで書こうと思います。

コメントを残す