Google

検索エンジン、一番利用されているのはYhaoo!の様です。
いくつかサイトを運営していて、どの検索エンジンからサイトを訪れているかを見るとYahoo!が圧倒的に多い。
世界規模で見たらどうかわかりませんがとりあえずYahoo!が多い。
私はもっぱらGoogleでして重宝しています。
利用方法は、ワード検索と画像検索。それと地図と電話番号ぐらいでしょうか。
父が買ってきた本にこんなのがありました。

グーグル完全活用本
三笠書房
創藝舎(著)
発売日:2006-02
発送時期:通常24時間以内に発送

これをパラパラっとめくってみると、あらびっくり。
Googleってこんなに機能が付いていたんですね。
もう単なる検索エンジンの枠を超えているような気がしました。
他の検索エンジンもこんなに機能が付いているのでしょうか?
今年の初め、百瀬氏から送られてきたURL。
EPIC2014
http://www.probe.jp/EPIC2014/
2004年に制作されたそうで時期的には古い(たかが2年で古くなってしまうというのも情報のスピードが速すぎる・・・)ものですが一見の価値はあると思います。
(Flash およそ8分ほど。時間のあるときにご覧ください。)
良く作られているので本当にこうなっちゃうの?って思う人もいるかも知れませんが
この中のお話は”2014年にこうなっちゃうかもね”というあくまでも仮想のお話です。
けれども、Googleの機能を見る限りでは仮想な話ではないとも感じます。
検索エンジンが優秀になるのと同時に、人は、いる”情報”といらない”情報”をかぎ分ける能力を今以上に要求されるんでしょうね。
脳は絶えられるのかな?

脳を鍛える
新潮社
立花 隆(著)
発売日:2000-03
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:115,464
おすすめ度:4.59
おすすめ度5 若い人に送る知的な刺激に満ちた本
おすすめ度4 大学生のとき読みたかったなぁ
おすすめ度5 最新の脳研究がわかりやすい!
おすすめ度5 高校生や大学の新入生に薦める
おすすめ度5 知的興奮を掻き立てられる!!!

コメントを残す