中野・早稲田通り付近の風景が変わりました。

前回に引き続き地元、中野区の話です。

上高田付近の早稲田通り沿いで、建物の建替工事が行なわれています。
今までもちょこちょこと工事があり、風景は少しずつ変化していました。

「あ~ここ、変わるんだ」ぐらいな意識でしたが、短い距離でいくつもの工事があると、
その変化の大きさが目に飛び込んできます。
毎日通っているとなおさら。

早稲田通りを新井(丸井の本社ビルがある付近)の交差点から新宿方面に向かうと右手にサークルKやレンタルビデオのリバティーがあります。

その対面にあるビル(上はマンション)の一階が現在工事中。
このビルというかマンションは私が幼少の頃からあるぐらいなので年数も経っていると思います。
そのビルの一階は、つい最近までアオイマルハグループのオフィスがありました。

そして、今度できるのは↓

中野通り 三徳 その1

中野通り 三徳 その2

スーパーマーケットの三徳です
8~9年ほど前に大久保駅に近い三徳新宿本店で約一年間バイトをしていたことがあり、
看板が掲げられているのを見てとても懐かしい!
当時、バイトの時にお世話になった本社の社員の方々は本当にいい人ばかりで、何も知らない私を丁寧に教えてくれました。
“O”店長ほか2階売り場の方々には色々とご迷惑もおかけし、暖かい目で見ていただいたのは感謝です。

さらに進むと、T路の交差点。ここにはTUTAYAがありましたが、けっこう早く潰れてしまい、ずっと空きビルになっていました。
それが最近取り壊され、マンションが完成。

さらに、早稲田通りを新宿方面に向かうと、右手にサンデーサンが見えてきます。

このサンデーサンは、ココリコの黄金伝説で使用されていたのでご存知の方もいらっしゃるのでは?
ココリコの遠藤さんがメニューに載っているものを全て食べるという企画だったはず。

そのロケ中に私もたまたまサンデーサンに入ったことがあり、遠藤さんがどよ~んとした顔でトイレに行ったのを覚えています。あれは辛そうだった...。

そのサンデーサンと道を挟んだ向かい側に、古いビルがあります。
月刊GUNを出版していた国際出版社が入っていたビル。

一階は軽食が取れるレストランでしたが、そのレストランは2000年ごろに閉店。
その後、しばらく国際出版社が残っていましたが、とうとう空きビルになりそのままに。
こちらも先月中旬から取り壊しが始まり現在も作業中。

早稲田通り 交差点

新しくなったらファミリーマートができる様です。

その他にもサンデーサンの近くの早稲田通り沿いで家が2つほど取り壊されていて、現在も作業中。
たった数百メートルのことですが普段見ていた建物が無くなっていくのはなんとも言えない違和感。

あと数ヶ月もすれば新しい建物や風景に慣れてしまい、その違和感も消えていき、同時に古い建物達の記憶も消えていくのでしょうね。

2018年4月18日 追記

この頃からさらに様子は変わりました。
三徳は、まだあります。
サークルKは、ファミリーマートになり、ビデオ屋はトレーニングジム。

交差点のファミリーマートは、100円ショップで、サンデーサンはココスです。


コメントを残す