ume blossom 梅の花

実家の梅の木に花の蕾みが。

梅,蕾み,ume blossom,plum blossom

この梅の木、とても気まぐれで年によって花が咲いたり咲かなかったり。
一時は枯れてしまったのか?と思うような年もありましたが、元気です。
毎年、アブラ虫対策には苦労しています。
梅は、梅酒とか梅干しとか食べ物絡みのことしかないんですが、昔(平安時代とか)は花見の対象だったようです。
今は花見といえば
”花見”とは名ばかりで、ほぼ宴会の口実になっている気もしないことはないんですが、かく言う私もそうでして、
八王子で花見をしたとき。
思いつきで準備を全くせず、ビールとおつまみだけ。
当日はものすごい風で、シートは飛ぶは、ビールは倒れるは・・・(-“-;
桜吹雪と寒さに耐えられず、近くの友人宅で宴会。
新宿で花見をしたとき。
夜、集合。
最初は付いていた街灯も時間が来たら消されて本当に真っ暗。
集合ちょっと前まで小雨がぱらついていたので寒さもなかなか。
携帯用のライトでどうにか見える程度で、桜はまったく見えんかった。
これはこれで楽しいんですよ。
けっして忘れられない思い出です。
しかし私が参加するときって、必ず雨か風が強いかってことが多いな。
あ、今年もちゃんと呼んで下さい!!
晴れるようてるてる坊主作りますから!!!
父が、豊島区・護国寺にある講談社・野間道場に剣道の稽古に一時期頻繁に通っていました。帰りは、椿山荘付近を通ることが多く、そこの桜が綺麗だと聞いた事がありました。
ふと思い出して、椿山荘のサイトを見てみるとさくら祭りなるものをやっているようで。
立派な庭園で静かに桜を見ながら食事をするってのも良いですね。
風雨に晒されない花見もしてみたい(笑)
フォーシーズンズホテル椿山荘東京
もう、春ですね{%spring%}
[追記]
梅つながりで、梅って英語でなんと言うのかと調べてみるとある辞書には
a ume
a plum

梅は、”ume”なんですね。
そのまんま。
米国に長く居た嫁に聞いてみると、寿司屋では梅酒などは女性客に人気だったとか。
ちなみに、嫁が居た場所では梅酒を”plum wine“と言ってたそうです。

コメントを残す