BLOG
2012

もうすぐ2012年も終わり。遠くから鐘の音が聞こえます。 今年も多くの方に支えられた年でした。 大きなことは、家族の病気・手術がありました。そのことで奔走した一年。予想外のことがいろいろありましたが、それも自分の糧になっ […]

続きを読む
grandpa blog
初心

日経新聞12月15日付春秋。ノーベル賞受賞者山中伸弥教授の事を書いている。受賞の心境を問われて、教授が迷わず色紙に書いた言葉が「初心」。「研究者を目指した最初の日に戻ってまたやりたい」。「ノーベル賞は私にとっては過去形だ […]

続きを読む
grandpa blog
プロフェション

大崎晴由氏が共感している石村善助教授のプロフェションの言葉。「高度の知識に裏づけられ、それ自身一定の基礎知識をもった特殊技能を、特殊な教育または訓練によって習得し、それに基づいて、不特定多数の市民の中から任意に提示された […]

続きを読む
BLOG
100年間

年末です。 2012年ももうすぐ終わり。 夜長になるとついつい夜更かしをして、ネットを彷徨ってますと、興味深い記事に出くわすことがあります。 http://www.gloriousmind.com/ というサイトの「19 […]

続きを読む
BLOG
iPhoneでKindleを使用中

iPhone/iPad用のKindleアプリ。 海外のAmazonのIDがないとログインできませんでしたが、先日、日本のアカウントに対応するようになりました。 私も早速本を購入してみました。パッと目についた2冊。 読んで […]

続きを読む
BLOG
MMST report 0041 M.M.S.T Performance 2012

年末です。今年ももうすぐ終わり。昨年末から病院通い(私ではなく家族ですが)が、多い一年でした。 お陰様で、家族は元気です。なんだか私が少々突っ走り過ぎて、息が上がり気味ですが踏ん張って今年を終わらせたいと思います。 さて […]

続きを読む
grandpa blog
門松

事務所の前に、門松を飾る。その謂われを「日本の七十二候を楽しむ」に求めた。-正月の事始めー新年を迎える仕度をする。正月の事始めの日が十二月十三日。最初はすす払いから。一年の汚れを落とし、穢れを清める大掃除。江戸時代には城 […]

続きを読む
grandpa blog
法律表現

民事訴訟における不起訴合意が発生するためにはとの問いに対する法律上の答え。「その合意が適法、有効でなければならない。即ち、不起訴合意の対象が、当事者の意思を尊重する処分権主義の支配する領域に関する事項で、起訴するか否かの […]

続きを読む
grandpa blog
債権回収

支払督促の依頼を受けた。債権回収の業務である。簡易代理権を得た認定司法書士の業務である。素早く、確実に出来ることが依頼者に対する責務である。早速、関係する本を購入した。永石先生の本は、最低限の知識を教えてくれた。これを更 […]

続きを読む
grandpa blog
クレジットカード

日経新聞に、リボ払いは利息がかさむとの記事があり、併せてクレジットカード利用の4ヵ条があった。昨日、青山の半額セールで、背広をカードで買った。4ヵ条を思い出し、大変だが一括払いとした。その四ヶ条①カードでの買い物は借金と […]

続きを読む