M.M.S.T report 0023 2008.11のお知らせ

久々のM.M.S.T reportです。
まずは、公演のお知らせです!

M.M.S.T performance 2008
1st
[お前が赤を履こうが黒を着ようが、俺にはおおよそ関係がない]
2st
[doing more with less]
2008.11.09 sun
at ARTCOLLINE
open 18:00 start 18:30
door.2800yen adv.2500yen
ticket reservation
contact
contact@mmst.net

M.M.S.T performance 2008

次はオーディションのお知らせです。

M.M.S.T workshop audition 2008
■募集内容
M.M.S.Tでは、専属の舞台俳優を募集致します。
舞台俳優としての能力を高め、質の高い作品作りを望むアーティストを求めています。
■開催日時
2008年11月3日(月・祝)18:00~22:00
■開催場所
A R T C O L L I N E
〒167-0051 東京都杉並区荻窪3-47-18第五野村ビル1F
JR 荻窪駅 ・ 東京メトロ丸の内線 南口出口より徒歩10分
■応募資格
18歳以上、性別、国籍は問わない。
■受講料
1,500円(テキスト代を含む)
■応募方法
専用フォームに必要事項を入力し、ご応募下さい。
http://aud.mmst.net/
オーディション詳細を担当よりご連絡させて頂きます
■募集人数
5名
■選考方法
ワークショップ形式のオーディションにて、入団者を決定致します。
応募された俳優は、M.M.S.Tにて実際に行われている俳優トレーニング
(呼吸法や身体訓練等)を体感して頂くワークショップにご参加頂きます。
■問い合わせ
不明な点についてのご質問は下記メールにお問い合わせ下さい。
contact@mmst.net

最後にワークショップのお知らせです。


舞台俳優ワークショップ 2008.11

■企画概要
舞台俳優とはどんな能力を持った人間なのか。
その根源的な問いに対する答えを見つける場として「舞台俳優ワークショップ」を開催します。
奈良県の天川村という人里離れた山中にある築120年の古民家を改装したM.M.S.Tアトリエにて、
そこを取り囲む大自然との対話の中から、舞台俳優として生きて行く「力」を見つけたいと考えます。
参加者は戯曲解釈、身体、発声、照明、音響、現代アート史など、総合的なアプローチを目的とした、徹底したディスカッションや実技講習を行います。
■応募資格
18歳以上の健康な男性・女性。演劇経験や劇団/事務所への所属は問いません。
■開催日
2008年11月22日(土)~23日(日)
■スケジュール
下記応募要項に従い、応募書類をご提出頂きます。

審査員による厳正な審査により、ワークショップ参加者を決定致します。

通過された俳優は、ワークショップの全行程に参加頂きます。
応募方法 下記3つの方法のいずれかでお申し込み下さい。
■登録応募フォームでの応募
http://ws.mmst.net/
■メールでの応募
記載内容は下記のとおりです。
1名前  2生年月日 3性別 4郵便番号、住所、連絡先、メールアドレス
5舞台経歴 6応募動機(400字から800字程度)
送信先メールアドレス ws@mmst.net
■郵送での応募
郵送先
176-0002
東京都練馬区桜台1-15-1 曽雌ビル1F
「M.M.S.T 舞台俳優ワークショップ」係
応募書類ダウンロード
尚、お送りいただきました書類に関しましては ご返却できませんのであらかじめご了承ください。
募集締切 11月14日(金)必着
参加費 12,000円(テキスト代、宿泊費、2日間の食事代含む)
審査方法 審査員による厳正な審査により通過者には郵送にてご連絡致します。
M.M.S.T
「現代における演劇の確立」をコンセプトに1998年東京にて活動を開始。
代表・百瀬友秀(演出家)。
舞台作品のみならず、サウンド・パフォーマンスや映像インスタレーションにおいても意欲的に作品を発表。舞台に立つ身体の特権性を常に問い返しながら、独自の身体感覚で現代から古典まで様々なテキストに取り組んでいる。
Tomohide Momose
1977年 東京生まれ。演出家。
1998年 quattro ombrello(4つの傘)を旗揚げ。
2000年 M.M.S.Tを開始。
2003年 (財)静岡県舞台芸術センターにて2年間の演劇人養成プログラムに参加。
2008年 福岡市文化芸術振興財団主催のコンペティションにて最優秀作品賞を受賞。

コメントを残す