BLOG
クレディア民事再生手続き【債務整理業務に関するお知らせ】

●今後のスケジュールについて ● 弊社民事再生手続きにつきましては、債権者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。 今後のスケジュールは以下の通りです。 平成20年 5月21日 再生計画案提出 6月30日 再生計画案に […]

続きを読む
BLOG
先憂後楽(せんゆう‐こうらく)

《范仲淹「岳陽楼記」の「天下の憂えに先んじて憂え、天下の楽しみに後(おく)れて楽しむ」から》国家の安危については人より先に心配し、楽しむのは人より遅れて楽しむこと。志士や仁者など、りっぱな人の国家に対する心がけを述べた語 […]

続きを読む
BLOG
法律相談や弁護依頼を身近に!【債務整理ニュース】

簡易裁判所がある東広島市には、個人の弁護士事務所が1つあるだけで、日本弁護士連合会も同市を「弁護士過疎地域」に指定している。このため、広島弁護士会による出張相談窓口などが開かれているが、数カ月先まで予約が取れないケースも […]

続きを読む
BLOG
債務整理とカンブリア宮殿(1)

村上龍の日経が発刊している「カンブリア宮殿」を読んでいる。テレビで日本交通会社川鍋一朗氏と対談しているを見て、強い印象を持った。 村上龍「限りなく透明に近いブルー」の著者。私には、難解の本。芥川賞受賞。 日本交通会社は、 […]

続きを読む
BLOG
債務整理とある本

海堂尊氏の「ひかりの剣」文藝春秋刊の本を読んだ。 海堂氏は、医者でもあるそうだ。筋は、医学生時代の医学系大学剣道大会の話である。大会優勝を目指し、剣道に、勉強に青春を掛け、成長していく姿の話でである。海堂氏は剣道の経験が […]

続きを読む
BLOG
債務整理と結(ゆ)い

最高裁判所までいった本村さんの事件を、弁護士側から見たとも言ってよい「光市事件裁判を考える」という本を買った。 その中に、漫画家裁の人の原作者毛利勘八氏の「被害者・遺族も、被告人も救われる可能性」光市を歩く、が有った。 […]

続きを読む
BLOG
三和ファイナンスの社員について【債務整理ニュース】

三和ファイナンスは「破産するような状況ではなく(双方の意見を聞く)審尋の場で当社の主張をさせてもらう」とのコメントを出した。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-0000 […]

続きを読む
BLOG
過払い返還請求債権者が三和ファイナンスへ破産申し立て【債務整理ニュース】

消費者金融準大手の「三和ファイナンス」(東京)に、利息制限法の上限金利(年15~20%)を超える金利を払わされたとして、過払い金の返還を求めている顧客約600人が12日、同社の破産を東京地裁に申し立てた。消費者金融準大手 […]

続きを読む
BLOG
債務整理と経営破綻

米国リーマン社経営破綻と黒枠でおおわれた記事。破綻とは、成り立って行かない状況のことで、会社の整理・清算となる。 負債総額は、63兆8壱億円。直近の資産規模は、66兆5壱億円。 日本の国家予算が、240兆円前後。この国家 […]

続きを読む
BLOG
セーフティーネット貸付制度

◇多重債務者脱却を狙い申請  セーフティーネット貸付制度は、信用生協が銀行から借金できない多重債務者が、法的手続きまで問題を解決できない場合などに融資して多重債務から脱却する機会を提供する仕組み。融資だけでなく生活再建の […]

続きを読む