秋ですな。

昨夜。
埼玉県上空で発生した雷雲は、埼玉、東京と雷雨をまき散らして過ぎ去って行きました。
私は事務所にいたのですが、あまりの雷のすごさに自宅で寝ていた娘は泣いたそうです。
びっくりするでしょうね。
雨がやんだ後。
蒸し暑さではなく、秋が来たと教えてくれるような涼しい風が吹いてました。
古代中国の自然哲学である五行思想。
その基本書とも呼べる五行大義という書物によると
この世のなりたちは五つの元素からなっていると。

木・火・土・金・水

このうち、金は、方位で西を表し、季節は秋の表すそうです。
秋は、収穫。
実りの秋とはよく言ったもので古代の人達は感覚的に感じていたのでしょう。
これから冬に向って休むため全てのものが静かにパワ-を貯めるとき。
食欲の秋、読書の秋といいますが、食べて貯めて、知識を貯めて、来年に向うってことでしょうか。
読む本が溜ってる・・・。
五行説は一時、夢枕獏さんの陰陽師などで有名になりました。
日本で行われている占いはこれを元にしたものが多いですね。
しかし、この季節の発想、南半球でも使えるのでしょうか。
南半球はこれから春ですよね・・・。

オススメ

陰陽師 (1) (Jets comics)
白泉社
岡野 玲子

ユーザレビュー:
陰陽五行説、高校世界 …
不気味な生あたたかい …
安倍晴明にはまって購 …
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陰陽師 (1) (Jets comics) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

五行大義 (中国古典新書)
明徳出版社
中村 璋八

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 五行大義 (中国古典新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

上の陰陽師は、夢枕獏さん原作の漫画化したもの。
後半、とくに10巻以降は話が飛躍しすぎて収まりつかない感が・・・。
陰陽師だけの話でよかったと思うんだけどな。
話を拡げ過ぎちゃって収拾がつかない漫画ってけっこうありますね。
この陰陽師は野村萬斎さん主演で映画化もされました。
一作目はよかったのですが、二作目は漫画同様に収拾がつかない感がしていけてなかった。
”神”や”あの世”を出してしまうとどうしてもグダグダ感が出てしまうのでしょうか。
人智を越えているからですかねぇ・・・{%tohoho_a%}
私には”占い”や”呪い”ってのが現実の人間くさくて理解しやすいし、好きです。
下の五行大義は、五行思想の教科書です。
中身は漢文と漢文の読みと日本語訳というスタイルです。
内容はチンプンカンプンですが、昔の人がどうやって自然と向き合っていたのかが観えます。
たまにはこういう変わった本も頭の中が混ざって面白いですよ。
上下刊でも販売されていますが、こちらは一冊のお値段が高いのでちょっと読みたいぐらいでは手が出ないです。
各市区町村の大きな図書館に行けばあるかも知れないです。
参考までに

五行大義〈上〉 (新編漢文選思想・歴史シリーズ)
明治書院
中村 璋八

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 五行大義〈上〉 (新編漢文選思想・歴史シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

五行大義〈下〉 (新編漢文選 思想・歴史シリーズ)
明治書院
中村 璋八

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 五行大義〈下〉 (新編漢文選 思想・歴史シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コメントを残す