RSウイルス –こどものせき、熱がつづいたら–

父が新聞の切抜きを持ってきてくれました。
乳幼児 発熱やせき続いたら・・・
RSウイルス感染症かも


乳幼児に多い「RSウイルス感染症」の患者が急激に増え、過去最多になっている。毎年冬に流行がみられるが、今年は夏場から患者数が増え始め、秋に急増した。風邪に似た症状で、多くは軽くすむが、生後6カ月未満の乳児などは重症化しやすく、重い肺炎や気管支炎を起こすこともある。せきが続くなど「子供の様子がいつもと違う」と思ったら早めに医療機関を受診してほしい。

2012/11/9(金) 日経新聞 夕刊

ここ最近、私もですが、子供たちの風邪がなかなか治らないことを心配してくれてのこと。
記事を読むと侮れない。
風邪は万秒の元と言いますが、気をつけないと。

我が家だけかわかりませんが・・・。
私が子供のころは咳して、鼻水だして、ちょっと熱を出すぐらいなら軽い風邪と判断し、深く考えず、そのうちに治っているなんてことがありました。
自分自身も風邪に対してそんなに意識してなかったと思います。

私が親になったため、そういう情報に意識するようになったからなのか。
それとも、昔は風邪で済ませていたことが医学が進化したことで、より細かくわかるようになったのか。

何にしても、病気をしない、させないこと、健康が一番ですね。
【PR】

J-boy GB30専用空間清浄システム

J-BOY 次亜塩素酸水

●除菌水の力で空気を洗う空間清浄システム
除菌水とのコラボレーションから誕生した【J-BOY】。弱(微)酸性次亜塩素酸水は人の体に優しく、安定した除菌力が特徴で、空間清浄システムとの組み合わせにより素早く安全にお部屋の空気を除菌・消臭します。

コメントを残す