M.M.S.T report 0034 【M.S.P 2010 創作ワークショップ参加俳優募集】

久しぶりに百瀬氏主宰のM.M.S.Tのお知らせです。
天と地に天つ川流れ。
水と豊穣の女神であり、芸能の神:サラスヴァティー[辨才天]が座す。
「天川村」にて・・・。

奈良,
天川村,世界遺産,アート,演劇

■■■M.S.P 2010 創作ワークショップ参加俳優募集■■■
■■内容
———————————————————————-
奈良県天川村にあるM.M.S.Tアトリエにて
舞台創作ワークショップを行います。
参加者は築120年の古民家を改築した
滞在型創作施設にて作品を創作。
大阪in→dependent theatre 2ndにて行う
上演実習もございます。
講師には、福岡を拠点に活躍中の
女性演出家 山田恵理香氏(空間再生事業 劇団GIGA )を迎え、
参加俳優と共に太宰治の世界に挑みます。
———————————————————————-
■■ワークショップ日時
———————————————————————-
日時:2010年8月11日(水)~8月18日(水)
会場:アトリエM.A.L ※18日は劇場での上演実習です
参加申込:2010年5月23日(日)10時受付開始
参加定員:10名※定員になり次第締め切ります
参加資格:18歳以上の男女(何らかの舞台経験のある方)
参加費:30,000 円(宿泊料、食費を含む)
■M.S.P 2010に関する問合わせ窓口
担当:海雲
TEL : 050-3598-4545
アドレス : contact@mmst.net
■M.S.P 2010特設サイト
http://ws.mmst.net/msp10/
———————————————————————-
■■STAFF紹介
———————————————————————-
■M.S.P 10ワークショップ講師 兼 演出
山田恵理香 / Erika Yamada
空間再生事業 劇団GIGA 所属
舞台演出
1973 年生。
福岡を拠点に活動し、韓国や国内各地の演劇祭参加など
年3~4作品を演出。
利賀演出家コンクール2005
(財団法人舞台芸術財団演劇人会議主催)にて優秀演出家賞受賞。
翌2006年サム・シェパード作「埋められた子供」を演出し、
静岡と福岡にて上演。
朝日新聞2006年12月28日付「回顧2006 九州・西中国・沖縄」の
特集記事に舞台部門のベスト作品として掲載された。
その後福岡市文化芸術振興財団の主催事業「ARASHI」(2006年/作・シェークスピア)
や「何もしない冬」(2009年/作・土田英生)を演出し、利賀や京都で上演。
2008年に演出したプロデュース作品「花いちもんめ」(作・宮本研)では、
2010年2月にフィリピン公演も果たし、朝日・日本経済・読売新聞と
各紙に劇評が掲載されるなど、劇団作品のみでなく多くの
プロデュース作品を意欲的に演出している。
また、地元の演劇振興を目的に演劇ワークショップの進行役としての
活動も行っている。
(財)舞台芸術財団演劇人会議会員。日本演出者協会会員。
———————————————————————-
———————————————————————-
■M.S.P 10 テクニカルプロデューサー
相内唯史 / Tadashi Aiuchi
in→dependent theatre
劇場プロデューサー
「in→dependent theatre」
 大阪市日本橋の電気街「でんでんタウン」にある劇場「インディペンデントシアター」。
「インディペンデントシアター」では、積極的に劇場プロデュース公演を企画・製作する他、
毎日のように独立系劇団の公演が行われており、日本橋の新たな文化、
情報の発信拠点となっている。
平成12年2月に設立された「インディペンデントシアター・ファースト」は、
最大100席で、主に演劇・映像上映・イベントに使用される。
平成16年10 月に設立された「インディペンデントシアター・セカンド」は、
最大200席。演劇・大規模イベントが行われる。
北海道札幌市生まれ。大学進学で関西へ。
在学中は映像や音楽イベントに多数関わり、
2000年 in→dependent theatre 劇場プロデューサーに就任。
最強の一人芝居フェス「INDEPENDENT」シリーズ、
和室共通舞台美術による9劇団39日間のロングランプロデュース「極-KIWAMI-」、
舞台衣装デザイナーによるファッションショー「Body&Clothes」、
2劇場で上演される2つの物語がリンクし劇場のある街自体が劇場と化す前代未聞の作品「#10」など、
挑戦的でコンセプチュアルな劇場プロデュースを企画製作。
さらに他地域からの刺激的な劇団の招聘など、
関西演劇界の底上げをはかる細やかなプロデュースワークも実施。
行政のシンポジウムや大学での講演、ポストパフォーマンストークのゲストとして招かれることも多い。
2000 年「都市ニ事件ヲ」を旗印に第一の劇場「1st」をオープン。
関西の劇場危機が叫ばれた2004年にはグループ第二の劇場「2nd」をオープン。
関西圏の若手からベテランまで、多くの創り手を支える中心的な場として運営を続ける一方、
「日本で一番アグレッシブな劇場」として世界に向け闘いを挑み続けている。
演劇畑出身ではない特異な経歴と斬新なアイディア、フットワークの軽さで注目され、
クリエイターとしても映像や宣伝美術を中心に様々な劇団・作品に参加。
また「満月動物園」「浮遊許可証」の2カンパニーでは、座付きプロデューサーとして
劇団のマネジメントにも参画している。
プロデュースワークはもちろん、映像・デザイン・音響・舞台監督・空間デザイン、
さらには劇場や事務所の設計から施工まで、やってやれない事はほとんど無いという器用貧乏ぶりで、
実はクローンが複数存在するともっぱらの噂・・・。
2008年にはプロデューサーとしてより質の高い仕事をする為に、
これまで経験や知識の浅かった演劇の別分野に挑戦する
個人ユニット「Critical Creation」を立ち上げ、最初の企画として
短編4連作のシリーズ公演にて原案と演出に挑戦中。
関西の某ライターからは「止まると死んじゃう生き物」とコピーを付けられ、
常にアグレッシブに活動を続ける。
主な役職
■in→dependent theatre 1st 劇場プロデューサー
■in→dependent theatre 2nd 劇場プロデューサー
■クリエイティブユニット「at will」主宰
■「Critical Creation」主宰
———————————————————————-
———————————————————————-
■M.S.P 10 プロデューサー
百瀬友秀 / Tomohide Momose
M.M.S.T
舞台演出家
1977年 東京生まれ。演出家。
1998年 quattro ombrello(4つの傘)を旗揚げ。
2000年 M.M.S.Tを開始。
2003年 (財)静岡県舞台芸術センターにて2年間の演劇人養成プログラムに参加。
2008年 福岡市文化芸術振興財団主催のコンペティションにて最優秀作品賞を受賞。
■過去の演出作品
・polyphonic
・MACBETH
・ROBERT ZUCCO
・AOI
・二人で狂う
・[Delire deux…A tant qu`on vent]
・++0 opera
・紙風船
・お前が赤を履こうが黒を着ようが、俺にはおおよそ関係がない
・doing more with less
———————————————————————-
後援:R.F.L

コメントを残す