M.M.S.T report 0031 【M.P.A.P. 2009】

poppy linuxをUSB起動できるようになって、詰まっていたものが出た感があるh_mです。
最近、周囲で突然PCが起動しなくなる方が増えたので、その救出用にUSBフラッシュメモリにインストールしました。
若干起動に時間がかかる物の、ネットも使える、Oooも使えると基本的になんの問題もありません。
これで、120MB程度ってのは驚きです。CD-ROMでも容量が余っちゃいます。
今度は、KNOPPIXの起動用CD-ROMを作ってみます。
さて、明日、大阪・日本橋でM.M.S.Tのイベントがあります。
大阪方面にいらっしゃる方、ぜひ足をお運び下さい。

M.M.S.T
Performing Arts Program
2009
doing more with less 

M.M.S.T,art,アート,演劇,パントマイム,インスタレーション

劇場空間とは日常と非日常を出会わせる特異な空間であり、それ自体が特殊な場所である。そこは使う人間によって形を変えていく場所であり、その意思を持たない者が使う限りは「何も起こらない」という残酷な空間でもある。本企画では全く別のアプローチによって創られた3つの作品を上演する。一つの空間が異なる作品によってどのように変容し、そして、その変容が一体何によって成されるのか。実際に体感して頂きたいと思います。
日 時:
2009年10月26日(月) 20時開演(開場は開演の20分前)
会 場:
in→dependent theatre 1st
〒556-0005大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
大阪市営地下鉄・堺筋線恵美須町駅1B西出口左手(南)1分
料 金:
前売り2,000円/当日2,500円(全席自由)
http://mmst.net/mpap09.html
劇場申込み/06-6635-1777(in→dependent thatre)
問合せ:
M.M.S.T office
TEL&FAX/050-3598-4545
contact@mmst.net
制作協力:
iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA
企 画:
M.M.S.T
■Program A /演 劇
[ doing more with less ]
作:W.シェイクスピア(「ハムレット」より)
構成・演出:百瀬友秀
出演:豊田可奈子
2008年11月、東京にて初演を迎えた本作品は、シェイクスピアのテキスト「ハムレット」を全編モノローグとして再構成したものである。演劇史では「ハムレット」により人間の内面が発見された、とされているが、その「内面」とは一体何であるのか。本作はその疑問と向かいあった人間(役者)の物語である。昨年、大阪in→dependent theatreにて行われた一人芝居フェスティバル[INDEPENDENT08]に出品した本作を、新演出にて上演する。
豊田可奈子
豊田可奈子/kanako toyoda
日本大学芸術学部演劇学科卒業
M.M.S.T所属
■Program B /ミーム・コーポレル・ドラマティック
[ひとりごと](A soliloquy)
作:エチエンヌ・ドゥクルー
構成・演出・出演:古田敦子
ミーム・コーポレル・ドラマティックとは?
「近代マイムの父」と呼ばれるエチエンヌ・ドゥクルー(Etienne Decroux(仏) :1898-1991)により編み出された、役者のための身体表現方法。身体を「頭」「首」「胸」「お腹」「骨盤」「体重」に分け、それぞれを様々な方向へコントロールし、さらにリズムなどを組み合わせ、物語を伝えるマイムの一種。 その独自メソッドは各国で弟子達により広められている。
古田敦子  
古田敦子/atsuko furuta
1975年兵庫生まれ
器械体操、ジャズダンス、パレエ、コンテンポラリーダンスを学んだ後、マイム俳優いいむろなおきの下でパントマイムに触れ、エチエンヌ・ドゥクルー(Etienne Decroux(仏):1898ー1991)により確立されたマイムメソッド:ミーム・コーポレル・ドラマティック(Mime Corporel Dramatique)の存在を知る。
2003年渡英、ロンドンの国際コーポリアル・マイム学校へ入学。エチエンヌ・ドゥクルーの弟子であるスティーブン・ワッソン、コリン・スウムに学び、2005年ディプロマを取得し卒業。
帰国後、いいむろなおきマイムラボメンバーとして、またソロやユニットを組みながら国内外で活動中。
■Program C /実験創作 ver1.0
[ emergence / fundamental ] ver2.0
身体/body :田中秀彦( iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA )  
映像/visual :相内唯史( at will )
音響/sound:百瀬友秀( M.M.S.T )
物理学では私達を取り巻くもののほとんどが「emergence」(創発的)であり「fundamental」(本質的)なものは原子やその相互の作用のことを指す。つまり一般的に「自然」としている水や火なども、創発的なものなのである。では本質的なものに触れる、もしくは認識し「出会う」ことは可能か。本作は、上記の考えに沿って「本質的」な空間と時間を生み出すことを目的としている。
田中秀彦/hidehiko tanaka
舞台演出家。衣装デザイナー。俳優。モデル講師。アートディレクター。京都、成安造形短期大学卒。2006年より、衣装デザイナーとヘアメイクアーティストによる身体装飾デザイナーズグループ、iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA(アイロニックエディット・デザインオーケストラ) を結成し、舞台・映像・CMなどで活動中。ファッションショーの演出や、ダンスやマイムの舞台公演に出演するなどパフォーマーとしての活動も幅広い。
相内唯史/tadashi aiuchi
劇場プロデューサー。1977年北海道札幌市生まれ。大学進学で関西へ。2000年 in→dependent theatre 劇場プロデューサー就任。現在、1st・2ndのニ劇場をプロデュース。最強の一人芝居フェス「INDEPENDENT」シリーズなど、挑戦的でコンセプチュアルな劇場プロデュースを企画製作。演劇畑出身でない特異な経歴と斬新なアイディア、フットワークの軽さで注目され、クリエイターとしても映像や宣伝美術で様々な作品に参加。
関西の某ライターから「止まると死んじゃう生き物」とコピーを付けられるほどアクティブに活動を展開する。
百瀬友秀/tomohide momose
舞台演出家。
1977年 東京生まれ。演出家。
1998年 quattro ombrello(4つの傘)を旗揚げ。
2000年 M.M.S.Tを開始。
2003年 (財)静岡県舞台芸術センターにて2年間の演劇人養成プログラムに参加。
2008年 福岡市文化芸術振興財団主催のコンペティションにて最優秀作品賞を受賞。

コメントを残す