Macのアダプターを忘れる –あとみよそわか–

毎週木曜日は、千葉の事務所に出向。
いつも午後からですが、今日は早めに行って諸々たまっていることを一気に片付けようと気合いを入れて向かいます。
移動途中、千葉の事務所から電話が。
「PCにトラブル発生!」
おお、早く出発してよかった!
早めに行動するってのはいいですね。
トラブルもたいしたこと無く、たまっていたこと片付けるぞ?と、自分のMacBookを起動。
さぁ、アダプター、アダプター....。
あれ?
アダプター、アダプターと・・・。
無い。
気を取り直して、大丈夫、バッテリーでなんとか持つさ。
と、起動して画面をみると、残りは50%・・・。
なんてことだ・・・{%がっかり(orZ)webry%}
モチベーションが下がります。
普段は自分のPCで済ませることも、事務所の空いているPCで処理。
近くにヨドバシがあるのでMacBookのアダプターを買おうかと迷いましたが、時間が無駄なので止めました。
そんなとき社長から電話。
明日までに預けた資料持って来て。
それは東京の事務所ですよ社長(–;)
千葉事務所ですべきことをして、急いで東京の事務所へ。
ありました。
自分の机の中に。
MacBookのACアダプター。
何かを忘れてないか、注意を促すおまじないがあるそうです。
あとみよそわか × 3回
明日から唱えます。
ぜひ皆様も。
(幸田露伴も躾として子供に教えてたとか。→こちら
追記
MacBookのACアダプター
充電しているときかなり熱くなりません?
Appleは前科がありますからね。
いつか火をだすんじゃないかと心配です・・・
いざという時に予備を用意しておくと良いと思います!

コメントを残す