つながり

昨日、今日と母方の祖父(86歳)が実家に泊まりに来ています。
祖父は練馬に住んでいて、事務所からも近いので会おうと思えば会えるのですが、すっかりご無沙汰してしまって。
元気は元気ですが先日は、犬の散歩をするために玄関にでたら、犬に引っ張られて転がってしまい、顔面を強打したそうで・・・。口元に傷が残ってます。
去年は散歩中にバイクに衝突されて、数メートル飛ばされ顔面骨折。
自転車をひいてなかったらおそらく即死してたかもしれなかったとのこと。自転車がクッションになってくれたようです。
今日は夕飯を皆で食べて、お風呂に入って8時にご就寝。寝る前にちょっとだけ肩と背中を揉みました。
交通事故の後遺症だけでなく、認知症にかかってしまった祖母の面倒(母の義弟夫婦と一緒に)を看ていた疲れもあり、背中がガチガチです。
ちょっと押しただけで”痛い”と言ってました。
祖父は、戦争中、今の中国の洛陽の戦闘中(第二次洛陽攻略作戦)に重散弾砲を受け、身体半分に銃弾を受け大けがをしたそうです。今でもその時の弾が残っているとのこと。祖父の友人は目の前で銃弾を全部受け、即死だったとこと。
一歩間違えば、祖父はその場で死んでいたわけでして、当然そうなりますと、母はいないし、私もいない。
そう考えると、こうやって祖父の背中を揉むことも有難いと感じます。

コメントを残す