大気圏を出てみたいけど・・・

すっかり寒くなりました。
夕方まで元気だったのですが、仕事をしていたら突然寒気が・・・。
そして、熱が出ました。
皆さん、風邪には充分気をつけて下さい。
熱があるにもかかわらず気になる記事があったので。
最近は、一般人もちょいとお金を出せば(相当な金額ですが・・・)宇宙空間に行けるようになってきました。
昔は国家プロジェクト(今でもそうですが、今以上に国家の体面が強かった)として、宇宙空間に飛び出す事を一大行事としてあつかっていました。
それがちょいとお金を出せば宇宙に行けちゃうんです。
いいですね。
「地球は青かった」
ガガーリンの有名な言葉ですが、宇宙–そら–から地球を見てみたいものです。
子供のころから宇宙が好きですし、ガンダム好きな私にとって、宇宙への旅行は夢です。
宇宙へ行くのに危険が伴うのは当然。
けど、これはちょっと・・・。

こんなロケットありかよ! 命がけの宇宙観光旅行用ロケット
【Technobahn 2008/10/24 21:18】画像はデンマークのロケット開発チーム「コペンハーゲン・サブオービタルズ」が開発を進めている宇宙観光旅行用の1人乗り有人ロケット「HEAT」の完成予想図。ハイブリッドエンジン利用することで高度100キロ超の「宇宙」まで到達して帰還する弾道宇宙飛行を行うべく、現在、開発が進められているものとなる。
初期の日本の宇宙開発史を飾った「ラムダロケット」を一回り小さくしたような筐体は大人1人が立ったまま入るのがぎりぎりのスペースしか存在しないが、開発チームでは、乗員に対しては与圧服を着させた上で、この棺桶さながらのロケットに押し込んで、実際に打ち上げを計画しているというから驚きである。
Technobahnの記事より

記事に、「棺桶さながら・・・」なんて、縁起でもないこと書かれてますけどそう思うのも無理は無い。
1人乗りのロケット。ロケット花火に見えちゃいます。
ひゅ~~~~~~~パンっ!!
某掲示板では、人間GPSなんて書かれてましたが、ちゃんと地球に戻って来れるんでしょうか。
ほんと命がけだと思います。
このロケットの公式サイトを見ると、燃焼実験の動画もありますし、真面目にやっていますが、
果たして手を挙げる人がでるのでしょうか。
ものすごく気になるところです。

コメントを残す