オカケンスープ 鶏と豚のスープの素

母へ!
忘れないようにWEB上に記録しておきます{%punpun_a%}
私の実家に遊びに行っている嫁からメッセで、

実家で使ってる、瓶入りの中華味の素、色は蜂蜜が固まった後みたいの色の。
わかる?
名称と会社名わかる?

突然、なんじゃい{%saiaku%}
んなもん、突然言われても分かる訳が無い。
記憶にはありますよ。
実家で食事を作る時にはよく使ってます。
以前にも同じようなことがありました。
だから、母に「忘れない様にちゃんと領収書なり瓶なり残しておいてよ!!」
ときつ~く、きつ~く言ったことがあります。
にも、かかわらず・・・・
嫁から

いつも置いてある領収書とか捨てちゃったらしいの...
あれがないと鍋ができないーーーって騒いでます。

知りませんよ。
鍋じゃなくたっていいじゃないですか。
私はご飯とお味噌汁で幸せです。
できれば、しじみのみそ汁が・・・・。

わからないよねー、
駄目もとできいてみたの。
すいません。。。

駄目もとで聞かんで下さい。嫁よ{%naku_a%}
また嫁から

取っておいたはずなのにーーーって言ってる。
間違って捨てたんだなーだって。

なんでもかんでも捨て過ぎです。
邪魔なものがあるとすぐ捨てちゃいます。
後先なんて考えません。
母の脳は、邪魔=破棄となっている様です。

ということで、ママさん、バタバタ探しています。
ちなみに娘もきーきー叫んでます。
騒がしいです。

女3人で騒いでる。
ああ、事務所は静かだ。
コーヒーが美味しい。
と、帰って夕飯がないのも困るので、
私の記憶に残っている情報で検索することに。
”新潟県”
”瓶”
”鶏”
”素”
この情報を基本としてググッてみました。
「鶏がら」で検索するとやたらと味の素がひっかかるので、[-味の素]と味の素を削除。
(味の素さん、ごめんなさい。自宅では使ってますよ~)
で、行き着いたのが
[新潟県 がらスープ -味の素]
で検索。
あった~~~~~~~~!!!!!
関心空間、すごい!
そして有難う!
そうだ、オカケンだ!
オカケンスープ 鶏と豚のスープの素
間違いない。これです!
これ、一つあればいろいろ使える便利なスープの素。
そして旨い!!!!

(有)オカケン
・住所
〒950-0912
新潟市中央区南笹口1-10-14
電話:025-244-0551(代)
FAX:025-247-0485
・E-mail m-yamaguchi@mtg.biglobe.ne.jp
・ホームページ http://www.niigata-e.net/html/2010A016.html

母へ
この住所と電話番号。
冷蔵庫の周りに貼っておいて下さい{%tohoho_a%}
ああスッキリした。

オカケンスープ 鶏と豚のスープの素” に対して5件のコメントがあります。

  1. 身近で 身近でない話題

     突然ですが・・・
     「味の素」知ってますよね。
     今や 色んな料理にはなくてはならない調味料のひとつです。
     化学的には 「グルタミン酸ナトリウム」と言います。
     もちろん 人工的に作られた「うまみ調味料」です。
     しかし この「グルタミン酸」・・・

  2. show1969 より:

    h_m さん
    関心空間より来ました。
    お役に立ててうれしいです。
    今後ともどうぞよろしく!!

  3. pako より:

    お母さま。ご無沙汰しておりますが、お元気そうで。笑
    今年はお邪魔したいですな。

  4. より:

    おお!!すおごぉおおい!!!
    よくみつけたねっ!!
    あたしにも電話があったよ!!!
    あたしもそれ頼もう!!!

  5. h_m より:

    >show1969様
    コメント有難うございます。
    本当に助かりました。
    母はこのスープが無かったら料理が出来ない!とまで言うもので・・・。
    他にも気になる商品がありましたのでチェックしてみます。
    有難うございました。
    >pako
    まいど。
    いやはや、恥ずかしい(笑
    まったく困った母親ですよ。
    集まる時に声かけますね!
    >妹
    おお、お前さんのところにも電話が行きましたか。
    どうも、母上は”ケン”だけを覚えていたようで、しまいにゃ、”イケメンって会社だったかしら”と言ったらしい・・・。
    たしかに、”ケ”と”ン”は入っているけどさ。どういう脳みその構造しているのかね
    ヤレヤレ… ヽ(゚~゚o)ノ アキマヘンワ
    ま、とにかく無事に注文できたらしので一安心。
    是非、頼んでみて下され。

コメントを残す