美と破壊 –ARMS DOWN!–

少し古い記事ですが・・・。

Israel Army Girls – December 12, 2008

イスラエル軍の女性兵士だそうです。
軍隊にも美人はいるんですな。
にこやかな顔も。

かたや、同じ時期の海外の記事。

イスラエル軍に爆撃されているパレスチナ自治区ガザの様子

上の記事内にある動画、爆撃をされて大勢の人が運ばれています。

なんともいえない違和感。
この美しい人たちが撮影されている近くでは、地獄絵図があった訳です。
そして、この女性たちもいつ死ぬか分からない立場にあるということ。

先日、ARMS DOWN!という署名運動が行われている事を伺いました。

ARMS DOWN!

WCRP 世界宗教者平和会議が運営。
方や、宗教問題も含めて戦闘をし、方や、諸宗教の方々が手を取り合って軍事費削減を願い、極度の貧困と飢餓の撲滅を願いっている。

宗教が無くなれば良いというのは極論ですが、そういう意見が言いたくなるような話です。

ただ、対岸の火事としてぼーっとしている分けにも行かないのも事実。
一人一人が、これからの世の中を意識する一つのきっかけになればと思えば、こういう運動も大切なことなのかも知れません。

こういう運動が無くなる世が来る事を願って。

Powered by ScribeFire.

コメントを残す