初めて一緒に一晩を過ごしてみて。

ほとんど寝ることができませんでした。
嫁さんはもっと寝ていません。
いやぁー予想以上にきつかった。
朝、顔を洗ったら目の下にクマが・・・。
午後10時をすぎた頃からグズリだし、翌午前1時には火がついた。
そこから朝の5時まで、泣いておっぱいあげて、寝かすと5分もしないうちに泣き出します。
で、おむつ替え。
そこで泣きっぱなしなのであやして落ち着いて寝かせようとすると今度はまたおっぱい。
飲んで落ち着いて、5分もするとまたおしめ。
これの繰り返し・・・。
急に食欲(?)が増えたのか飲むし出すし、おしめの量が半端じゃなかった。
嫁さんが言っていた不安というのはこういうことなんですね。
私も早いうちに経験しておいてよかったです。
赤ちゃんがグズルなどしたときに病院ですと慣れた手つきで看護士さん・助産婦さんが交代で見てくれて、的確なアドバイスをすぐにしてくれます。
ところが自分のところではなかなかそうも行きません。
朝、5時過ぎに嫁さんの母上が起きて、代わりに寝かしつけてくれました。
それでも泣きっぱなしで、2時間近くかかったそうです・・・。
その時間帯私も少しだけ寝れました。
いやはやこれはノイローゼになる人もいると聞きますが、たしかになるかも知れません。
私たちなどはまだまだ甘いかもしれないですが。
嫁さんの実家ということもあり、嫁さんのご家族が協力してくれるから耐えられること。
近くにご家族がいなかったり相談する人がいない場合はかなりつらいかと思います。
特に近所付き合いが希薄になりがちな都会ではさらにストレスが溜まってしまう気がします。
相方がまったく無関心だったり、相方の両親との兼ね合いや近所付き合い、会社の付き合いなど複雑に絡み合ってきたり、いらぬストレスも多々あるでしょう。
それでも、”子供を育てる”という母親の強い意志はそれすらも乗り越えるのかも知れませんね。
中には子供が邪魔とかという超自己都合で放棄する人も見受けられますが・・・。
ただ、それでもすべての人が精神的に乗り越えられるわけではないですから、病院が退院後のアフターケアをしているかとか、近所の病院に相談できるか、知り合いに相談できる人がいるかどうか予め調べておくことが良いと思います。
相談ができればかなり気分的に軽減されると思いますし。
最近はネットでも乳幼児のママさんコミュも多いようです。
それでもいざというときには専門家に相談した方が安心ですから上記のように相談できる場所を探すことをオススメします。
ちなみ嫁さんが入院した病院、今日わざわざ電話をして来てくれて退院後の経過を細かく聞いていました。
嫁さんもいろいろ聞きたいことがあったようで、対処方法もきちんと聞けて安心していました。
今日は、昨日のアドバイスや少し慣れたこともあり定期的にお乳をあげることができよく寝ています。
今夜はうまくいくかな・・・{%tohoho_a%}
ご参考までに
桶谷式 直接授乳訓練用 母乳相談室 160ml

ビーンスターク(BeanStalk)哺乳瓶

今回うちが使っている哺乳瓶です。
上は出産した病院が使ってました。
うちの子、口がおちょぼ口なのでおっぱいの訓練には良いようです。
下は病院オススメ品
こちらもお母さんのおっぱいの形に近い形状になっています。

初めて一緒に一晩を過ごしてみて。” に対して2件のコメントがあります。

  1. より:

    そういえば無事生まれたんですね!!
    良かった良かった!!
    奥様、お子様にも(?)よろしくお伝えください!!夜泣きなどなどがんばってください

  2. h_m より:

    ありがとうございますm(__)m
    がんばります!!

コメントを残す