読みたい本 0003 ホリエモンの本数冊

私がいろいろな雑誌に掲載されている本、また人に薦められた本で欲しいものを掲載してます。
覚え書きとして書いています。
——————————–
0002でもホリエモンでしたが、またホリエモンです。
やっぱり何をいまさらですが実はテレビで得た情報以外あんまり知らないんですね、堀江さんのことを。
堀江さんのことを知ってどうなるかってわけではありませんが良くも悪くもすごい方なのでいろいろ読んでみようと思いました。
少なくともこの数年の社会に与えた影響は大きいと思っています。
前からですが特に最近は既存メディアからの情報には”?”を持つことが多くなってきました。
歳の所為もあるのかもしれませんし、余計な知識がついた所為かもしれません。
今回のライブドアショックを見てその考えを強くなるばかりですね。
ということで堀江さんが”本当に”書いたのかどうかはわかりませんが少なくとも堀江さんの考えは記されているでしょうから読んでみようと思います。
ところで東証も問題ありのようです。

または、「ホリエモンショック」とでもいうんでしょうか。
すごいことになってますね~。
「東京証券取引所、14時40分以降、株式、CBおよび
 交換社債全銘柄について終日売買停止」
とは。。。
理由が「(東京証券取引所の)処理能力の限界に接近したため」
って、世界を代表するマーケットが
システム脆弱じゃねぇ?
って思うのは、私 ☆はっくん☆ だけでしょうか?

☆~IT時代の~賢い証券会社・カード会社・金融機関の選び方☆
~某広告マンの実体験に基づく仮説・検証~
より引用

ニューヨークは当然、インドの取引処理能力にも劣っているとか。
世界三大市場の一つである東京市場が・・・。
私個人は投資をしていませんが、投資をされている方にはさぞ迷惑な話でしょう。
この際、システムを根本的に見直した方がいいのではないかとも思ってしまいます。
以下は読もうと考えている本(6冊)です。

稼ぐが勝ち
光文社
堀江 貴文(著)
発売日:2005-09-12
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:55,390
おすすめ度:4.2
おすすめ度5 この本は結構お薦めだと思います
おすすめ度4 え?ヒッチハイクなんてしてたの?
おすすめ度4 文庫本サイズがいいですね
おすすめ度3 稼ぐって簡単じゃん!
おすすめ度5 まさに実践を重ねたといえる一冊
儲け方入門~100億稼ぐ思考法
PHP研究所
堀江 貴文(著)
発売日:2005-03-12
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:11,825
おすすめ度:3.56
おすすめ度3 読みやすくはあるが・・
おすすめ度5 自分の考え方を徹底的に述べている
おすすめ度5 自分も稼ごうではないか的な野心が沸いてくる!
おすすめ度3 すごいですねえ、全部同じ内容だ。
おすすめ度4 テレビでしか堀江氏のことを知らない人にはお勧め
僕が伝えたかったこと
マガジンハウス
堀江 貴文(著)
発売日:2005-07-14
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:10,876
おすすめ度:3.5
おすすめ度4 買収劇と関連する事柄を簡潔に解説した本
おすすめ度3 目新しいネタは少ない
おすすめ度4 見直しました
おすすめ度3 情報力とは?
おすすめ度4 堀江君の脳
世界一の金持ちになってみろ!―単純に考えればうまくいく
太陽企画出版
竹村 健一(著)堀江 貴文(著)
発売日:2004-10
発送時期:通常2日間以内に発送
ランキング:44,670
おすすめ度:3.94
おすすめ度4 稼ぎまくる方法論を公開
おすすめ度3 ライブドアの堀江社長の考えが見えます。
おすすめ度5 基本的には対談形式なので、
おすすめ度4 誰もが共鳴できる本
おすすめ度1 お金だけでいいの?
プロ野球買います!―ボクが500億円稼げたワケ
あうん
堀江 貴文(著)
発売日:2004-09
発送時期:通常2日間以内に発送
ランキング:53,724
おすすめ度:3.2
おすすめ度4 ホリエモンには裏がない、良い青年だ
おすすめ度4 意外に普通のビジネスの発想
おすすめ度2 500億稼いだのでしょうか?違いますね!
おすすめ度2 失望・・・
おすすめ度4 これがたったの1年前のこと?
「僕は死なない」
ライブドアパブリッシング
堀江 貴文(著)
発売日:2005-03
発送時期:通常4~6週間以内に発送
ランキング:26,226
おすすめ度:4.07
おすすめ度3 広島買っちゃえ!
おすすめ度5 堀江の本質
おすすめ度5 「球界参入」を普通の事のように思わせてくれる不思議な本
おすすめ度5 既成の体制に新たな風を吹き込む時代の風雲児ホリエモンこと堀江 貴文のメッセージ
おすすめ度5 チャレンジ精神が最後に芽生える本だと思います

なかでも「僕は死なない」を読みたい。

コメントを残す