頻発!  閃輝暗点!! 見え難くなったと思ったら、頭痛が襲って来る・・・。 偏頭痛

長い雨が続きました。
晴れたと思ったら猛暑です。
スーツはきつい時期になりました。
前回のブログからそんなに日が経ってないと思っていたらもう1月半経ってしまっているんですね。
毎日が早いです。
この長雨で体調を崩された方、多かったと思います。
子供達も体調崩し、熱をだしました。
私も約1週間に渡り、頭痛が頻発してしまって・・・。
以前にも書いた事が(twitterだったかな?)ある、 閃輝暗点。
明るいんだか暗いのだか、分からない名前の 閃輝暗点。
偏頭痛の前兆現象と言われています。

閃輝暗点(せんきあんてん)とは、片頭痛の前兆現象として現れることが多い症状で、定期的に起こる場合が多い。英語名は「偏頭痛オーラ」を意味する「Migraine aura(マイグレイン・オーラ)」。Scintillating scotomaとも言う。
閃輝暗点 wikipediaより

ここ2年ほど出現してなかったのですが、6月末に突然出てきました。
仕事上、モニタの見過ぎかなとやり過ごしていたのですが、連日の様に出現。
上のWikipediaに閃輝暗点の画像がありますが、本当にあんな感じでギザギザが出て来るのです。
まず・・・
モニタなどを見ている時、突然、目(私の場合、右目が多い)がまぶしいものを見た時の様に見難くなる。
それが1~2分続く。
あ、これは来るかな?と思う。
まぶしいのが無くなる。
しばらくすると、今度は目が見えている範囲の中心部分が、チカチカとし出す。
チカチカが少しずつ大きくなってくる。
この間、モノが見難くなります。
大きくなっていくと、(私の場合は目の左側へキラキラが寄って行く感じで大きくなる)漸く普通に見える。
この間、20~30分ほど。
そして、頭痛が始まる。私の場合は、右側。
動けなくなる程という分けでは無く、ズキンズキンといたくなる程度なので支障はないのだが、やはり気になるものです。
ここ最近、寝不足と肩こりが酷かったからだと思うので、急遽お世話になっている近所にあるいちろう鍼灸整骨院でマッサージ&鍼をしていただきました。
マッサージしてもらうと良くわかりますね、自分の身体の酷さを・・・・。
治療中、右の首筋の凝りが酷いと言われましたが、思い当たることが。
それはPCのモニタの位置を右側に向けたことです。
5月からですが、少し右に向く事が増えました。
ちょっとしたことですが、身体には影響を及ぼすんですね。
モニタの位置はすぐには変えられないので、キーボードの位置を少しかえ、首だけ右向きということは少なくしました。
そして座り方も変えました。
健康に関するサイトも立ち上げたことで、自らファスティングはしましたが、今度は身体作りを行いたいと思います。
ちなみに閃輝暗点の原因は、

原因が良く分からないとされてきましたが、近年そのメカニズムが大分解明されつつあります。生理的活性アミンの一種セロトニンの増減によって脳に行く血管が痙攣すると、前兆現象が現われる片頭痛特有の症状と言われております。
【参照】http://www.geocities.jp/ja7cia/kenko.htm

コーヒーやチョコレート、ワインなどを飲むとなりやすいと書かれているのもありました。
以前、チョコレートを食べた時になったことがありました。
今回は明らかに肩首の凝りだと思うので、まずはそこを解消することを目指します。
また、年齢が高くなるにつれ閃輝暗点は、脳梗塞の疑いということもあるらしいので、もし症状が出ている方がいればお気をつけてください!!
暑くなり、睡眠不足になりやすい季節。また、チカチカにならないように気をつけねば{%力仕事webry%}
いちろう鍼灸整骨院

google_ad_client = “ca-pub-1615944430522402”;
google_ad_slot = “9243624176”;
google_ad_width = 300;
google_ad_height = 250;

コメントを残す